D-51 - Forever Friends

Forever friend
踏み出すことを恐れないで
「旅立ち」それを共に祝おう
これからも心にLoveandSoul
Forever friend
変わることを恐れないで
「再会」そしてこの街がほら
いつだって 僕らを待ってるから
肩を並べ カバン背負って
3度目の春を迎えた
通い慣れた この近道
別れを惜しんで歩くよ
いつもよりも ちゃんと着けた
制服に君が笑う
でも気付いた
その笑顔に隠れた寂しさ
ずっと忘れないよ
きっとまた会えるよ
桜咲くあの丘の上
いつかまた巡り会える日まで
遠い夏あの海の色
どこまでも青く広がってた
黄昏にただぼんやりと
冬の足音に耳澄ました
僕たちは 今日という日を
知りながら 永遠を感じた
Forever friend
踏み出すことを恐れないで
「旅立ち」それを共に祝おう
これからも心にLoveandSoul
Forever friend
変わることを恐れないで
「再会」そしてこの街がほら
いつだって 僕らを待ってるから
わかってるよ 君は強く
誰にも負けない人だって
弱音吐かず 心配など
必要ないって言うんだろう?
だけどいつか 嘘に塗れ
自分を見失った時は
どこにいても 迷いもなく
この手を貸しに行くから
春風に流れる雲を
授業を抜け出し眺めていた
照りつける太陽の下
自転車で砂浜を目指した
失恋の痛みを知って
夜が明けるまで語り合ってた
僕たちは今日という日を
知りながら永遠を感じた
Forever friend
一人で立ち止まらないで
「絆」それを共に信じよう
いつでも心にONE for ALL
Forever friend
冷たい風に負けないで
「未来」胸に僕たちはほら
同じ時代を歩いてるから
振り返れば数々の失敗
真っ直ぐだけにぶつかること何回
あの時の君の言葉覚えてるかい?
心配げな顔で「大丈夫かい」
支えてくれた わかってくれた
不器用なまま受け止めてくれた
出会った頃覚えてるかい?
友情なんて苦手なはずなのに
共に歩んできたね春夏秋冬
涙も笑いも分かち合ってきた
離れ離れになっても
そうさ一人じゃないだろう
目を閉じて 心で叫ぶのさ
Forever friend
踏み出すことを恐れないで
「旅立ち」それを共に祝おう
これからも心にLoveandSoul
Forever friend
変わることを恐れないで
「再会」そしてこの街がほら
いつだって 僕らを待ってるから
Forever friend
その涙をこらえないで
流れてそれがやがて光る
君だけの宝石なんだから
Forever friend
永遠なる友に歌うよ
夢を掴みいつかまた会う
その時互いに笑って会おう

Lyrics licensed by LyricFind