Radwimps - Hinomaru

風にたなびくあの旗に
古よりはためく旗に

意味もなく懐かしくなり
こみ上げるこの気持ちはなに
胸に手をあて見上げれば
高鳴る血潮 誇り高く

この身体に流れゆくは
気高きこの御国の御霊
さぁいざゆかん
日出づる国の 御名の下に

どれだけ強き風吹けど
遥か高き波がくれど
僕らの燃ゆる御霊は
挫けなどしない

胸に優しき母の声
背中に強き父の教え
受け継がれし歴史を手に
恐れるものがあるだろうか

ひと時とて忘れやしない
帰るべきあなたのことを
たとえこの身が滅ぶとて
幾々千代に さぁ咲き誇れ

さぁいざゆかん
守るべきものが 今はある

どれだけ強き風吹けど
遥か高き波がくれど
僕らのたぎる決意は
揺らぎなどしない

(オオオ オオオ オオオ)
(オオオ オオオ オオオオ)
(オオオ オオオ オオオオ)
(オオ オオオオオ)

どれだけ強き風吹けど
遥か高き波がくれど
僕らの燃ゆる御霊は
挫けなどしない

(オオオ オオオ オオオ)
(オオオ オオオ オオオオ)
僕らのたぎる決意は
揺らぎなどしない

Writers: Yojiro Noda

Lyrics © Universal Music Publishing Group

Lyrics licensed by LyricFind