欅坂46 - W-KEYAKIZAKAの詩

どこで僕は坂を上り始めたんだろう?
気づいたら 知らない景色を見上げてたんだ
平坦だと信じていた目の前の道
ほんの少し傾斜してる それは希望かもしれない

やりたいことなんて何もなかった過去の自分がいる
夢とか愛とか関係ないような世界だった

One day ある日 僕のまわりには
同じ目をしたみんながいた
生きることに不器用な仲間
一緒に歩いて行こう
欅坂 けやき坂 僕の声は聴こえてるか?
欅坂 けやき坂 一人じゃないよ 坂組だ

ずっと先の坂の上はどんな空だろう?
立ち止まり想像をするより 確かめたくて
昨日までの自分とは全然違う
肩で息をするくらいに険しい勾配になった

「やってみよう」生まれて初めて固く決心をした
願いや祈りに支えられるのも悪くはない

Someday いつか 君と抱き合って
涙流して喜びたい
目指すものがやっと見つかった
心一つになれる
欅坂 けやき坂 君の声は届いてるよ
欅坂 けやき坂 絆っていいね 坂組だ

僕たちは生きている お互いのこの情熱
脈を(脈を) 打って(打って) 叫んでる

One day ある日 かけがえないもの
僕は絶対 あきらめないよ
明日に続くこの角度 上り続けてく

Someday いつか 君と抱き合って
涙流して喜びたい
目指すものがやっと見つかった
心一つになれる
欅坂 けやき坂 君の声は届いてるよ
欅坂 けやき坂 絆っていいね 坂組だ
欅坂 けやき坂 坂組だ
欅坂 けやき坂

Lyrics licensed by LyricFind

Wijzigen Zit er een fout in de songtekst? Wijzig hem dan nu!